研修プログラム

コンビンスアイでは持続性のある効果を目指して研修プログラムを開発しています。
一般的にマインドや行動の習慣化を図るには、60~90日程度はかける必要があるといわれています。当社のコアとなる以下のプログラムは、 習慣化に最低限必要な時間をかけ、研修で得た学びや気づきを一時的な効果に終始することなく習慣として維持していけるよう構成されています。
実際の導入にあたりましてはこちらの内容をベースにしながら、お客様の課題やご予算、ご要望に合わせて都度カスタマイズいたします。
また、お試しとして半日~数日のワークショップもご提供しております。
こちらからお気軽にお問い合わせください。


マネジメント・リーダー研修

マネジメント、リーダー層の変容は組織全体に大きな効果をもたらします。EQ検査を活用し、客観的に自己を振り返るとともに、組織を率いていくために必要となる知恵を学び、総合力を引き出していける人材を育てます。
(詳しくはこちら)

コミュニケーション研修

人にはそれぞれ違ったコミュニケーションスタイルがあります。チーム、組織内で互いのスタイルを理解することで相互理解を深め、円滑にコミュニケーションをとる方法、多様性ある職場の大切さを学びます。
(詳しくはこちら)

EQ・マインドフルネス研修

メンタルケア、業務効率向上のために欧米では広く導入されているマインドフルネス(瞑想)。それに個別コーチングを組み合わせることで、社員一人一人がより深く自分自身と向き合い、潜在的に持つ力を最大限発揮させていくきっかけになります。
詳しくはこちら

EQ自己理解研修

自己を理解し、強みを活かしながら業務に主体的に関われる人材を育てます。 集合研修に加え、個別コーチングで一人一人にダイレクトにアプローチ、行動変容にむけた取り組みに強い働きかけとなります。
(詳しくはこちら

課題解決研修

チームや組織の課題をツールを用いながら参加者全員一丸となって解決していきます。全員が取り組むことで課題に対する一人一人の意識が高まり、効果的な解決はもちろん、チーム・組織力向上にもつながります。
(詳しくはこちら