「社員が自分で考えて行動するためにはどうすればよいか」

「次世代のリーダーを育てるにはどうすればよいか」

「働き方って、何をどう変えるのか」

「生産性を上げるには具体的に何をすればいいのか」

「社内の雰囲気を改善するにはどうすればよいか」

 

コンビンスアイはそのような悩みを解決するカギとして、働く人の「マインド」にフォーカスを当てています。仕事に対して目的意識を持ち、前向きになることで、社員は自律して働くようになり、生産性が高まります。そして、社員同士が互いを尊重しあい、同じゴールを見据えていれば、職場の雰囲気は良くなり、組織の総合力が高まります。また、相手の気持ちや立場を考える姿勢は、優れたリーダーシップや職場のハラスメント防止にも欠かせません。コンビンスアイの組織支援は、働く人のマインドを前向きに転換させながら行動の変革を促し、事業の課題解決につなげていきます。

 

新入社員から経営幹部までの幅広い層に、以下のようなテーマで組織支援プログラムをご提供しています。それぞれの研修の組み合わせやカスタマイズは、100%お客様のニーズに合わせてご提案が可能です。

 

人材育成系プログラム

EQ自己理解・能力開発/EQコーチング/他者理解・コミュニケーション力強化/リーダーシップ/プレゼンテーション など

 

組織開発系プログラム

EQ組織診断/課題解決/職場活性化/異文化コミュニケーション/ハラスメント教育 など