組織開発

職場の雰囲気が良くない、一体感や士気をもっと高めたい、風通しを良くしたい、などの課題を感じていますか。

社員の感情や人間関係などが積み重なって作られる組織風土。 組織がうまく機能していないと感じるとき、根元的な原因はここにあることが多いものです。組織風土は人間に例えるなら気力のようなものとも言え、業績を高めるためのエネルギーとなります。

コンビンスアイでは組織活性化のための様々なプログラムをご提供するほか、根本的な課題を発見し、解決を図りたいお客様に組織風土診断や、制度構築のソリューションもご提供しています。


組織活性化プログラム

アセスメント(BBP;ブレイン・ブリーフ・プロファイル)によって自らの思考やコミュニケーションにおける癖や傾向を客観的に把握します。その上で、異なるスタイルの人との付き合う場合に注意すべき点や、相手の立場で考えることについて学びます。

自分自身の思考やコミュニケーションに偏りがあることを知り、別の視点を意識的に取り入れることで、視野を広め、コミュニケーションや思考の柔軟性、多様性の理解を培います。

プログラム展開例:
・チームビルディングワークショップ
・多様性/ダイバーシティ/LGBT教育
・ハラスメント研修 など


組織風土診断

組織風土診断(バイタルサイン・アセスメント)を用いて、組織風土を指数化し、客観的に会社の強みや課題、組織にうごめく感情まで洗い出します。

組織風土診断では組織風土を形成する5つの風土要因(モチベーション、変化対応、実践力・行動、チームワーク)と、パフォーマンスを上げていくための4つの成功要因(「満足度」「迅速性」「結果志向」「永続性」)を指数化します。
5つの風土要因は4つの成功要因の60%を支えることが分かっており、組織の成功にとって非常に大きな力となる要素です。

専門の資格を持つスタッフが結果を分析、対策方法のご提案も含め、成果を生み出す組織づくりを支援いたします。

組織風土診断についてより詳しく知りたい方はこちら(シックスセカンズ社ホームページへ)

プログラム展開例:
・診断結果説明会、検討会
・会社イベントとしての活用
・組織課題解決プロジェクト など


制度構築

組織を望ましい形で長く保つために、制度を構築することは大変有効です。当社では必要に応じて社労士の専門的知識、実績も活かしながら様々な制度構築支援を行っております。

制度構築支援例:
・給与制度
・人事評価制度
・メンター制度 など